今年度で私たちは大学卒業後30周年を迎えます。

 女子大では、毎年、桜楓会後援の卒業生主催の「卒業30周年を祝う会」が開催されていましたが、今年は、大学在学当時に指名された実行委員の方々の中で連絡がつかない学科などがあり、活動が進められない状況でした。そこで有志が集まり、自分たちの手で「祝う会」を開催する運びとなりました。

30年は長く、仕事、趣味、ボランティア、結婚、子育て、病気、老化、親の介護など様々な経験、試練を1000人いれば1000通りの積み重ねをしておられると思います。この30周年を祝う会は、そんな皆様が一同に会し、思いを分かち合える会にしたいと思っています。どうぞ皆様万障お繰り合わせの上、知人、ご友人をお誘いいただきご参加お願いいたします。

 

「祝う会」は有志での集まりとなりますので、
皆さまの情報拡散やお手伝いが頼りです。

11月15日現在、家政学部、文学部の様々な学科の50人弱の方々が 参加お申し込みフォームから参加を表明してくださっています。


どなた様も、どうぞ万障お繰り合わせの上、ぜひご参加ください。12月末までの参加費お振込みのご案内を後ほど個人宛メールいたします。会場の椿山荘の担当者からは、人数が不確定ながらも毎年の団体客ということで、部屋をおさえてくださいました。こもれび というお部屋は着席で100名、立食で130名が入る素敵なお部屋です。5階フロアにはこのお部屋しかありませんので、会の前後の時間帯なども安心してお過ごしいただけます。

 

また、この「祝う会」の開催をお伝えできる新39回生の同窓生がいらっしゃいましたら、 ぜひお伝えをお願いいたします。この会が、また改めて私たち同窓生を繋ぐきっかけになればと思います。

 

参加お申し込みの登録をお願いします

参加される方は、以下の「参加のお申し込み」ボタンからお申し込みをお願いいたします。


 11月に入り、約50名の参加は確実に見込めそうなので、椿山荘の予約をいたしました。早めのお申し込みにご協力いただきましたことに感謝いたします。参加費は、10,000円/人です。
短時間しか参加できないことがわかっている人については、5000円程度を想定しております。
なお、会終了時に余ったお金につきましては、寄付することにいたします。
寄付先につきましては、大学、桜楓会、桜楓会の災害寄付口、ユニセフなどその他ご希望がありましたらお知らせください。三団体程度まででしたら分けて寄付いたします。


 準備の進捗状況を以下に順次掲載いたします。気になる方は時々チェックしてください。

また、質問などありましたら、お問合せフォームからどうぞお気軽にお知らせください。


11月15日 会場決定しましたので、そのお知らせ、参加費の振込先等について近々に全員メールいたします。

10月31日 参加お申し込みフォームから40人弱の方々が参加を表明されています。

10月10日 参加お申し込みフォームを公開しました。

10月1日 ホームページを公開しました。

9月12日 本日からホームぺージを公開しております。